大塚靖治代表 監督就任のお知らせ

いつもバンディオンセ加古川を応援いただきありがとうございます
代表の大塚靖治が2017年シーズンの監督に就任することとなりましたのでお知らせ致します。
■大塚靖治(おおつかやすはる)
【生年月日】1983/9/4
【出身地】京都府
【選手歴】
1991-2001年   奈良育英高校
2002-2004年  佐川印刷SC
2005-2006年  バンディオンセ神戸
2007-2009年  AC長野パルセイロ
2010-2013年   奈良クラブ
2013-2016年   バンディオンセ加古川
【大塚靖治 監督コメント】
いつもバンディオンセ加古川にご声援頂きありがとうございます。
この度、バンディオンセ加古川の監督に就任する事になりました大塚靖治です。
今シーズンスタートするにあたり、何名かの監督監候補と交渉しておりましたが、クラブのビジョンにあった監督を見つけることができませんでした
その中で自分の目で見て獲得した選手が大半で、自分自身の地域リーグでのプレー経験から、戦い方等も理解している事を含めチーム全体で話し合い今回に至りました。
代表と監督を務める事は前と同じではないかと誤解されるかもしれませんが、フロントは別で動けるように形をつくっています。
それに、選手は選手としての活動と仕事の二足のわらじで活動しているので、自分自身も代表と監督が同じなら倍働きます。
今シーズン22名の選手、6名のスタッフと共に関西リーグを戦い優勝に導けるよう尽力しますのでご声援よろしくお願いします。」

コメントをお書きください

コメント: 1
  • #1

    兵庫区の親父 (日曜日, 26 2月 2017 16:46)

    頑張れ�神戸から応援してますよ�