· 

退団選手のお知らせ

【退団選手のお知らせ】
いつもバンディオンセ加古川を応援いただきありがとうございます。
この度、2018年シーズンをもちまして下記選手が退団することとなりましたのでお知らせ致します。


■勝又 隆太 かつまたりゅうた
【ポジション】DF
【生年月日】1992/11/09
【身長/体重】175/65
【経歴】
東海大学付属翔洋高校 -拓殖大学  

【勝又選手コメント】
この度チームを退団することを決断しました。
4年間在籍したチームを離れる決断をするのは簡単ではありませんでした。しかし、新たな環境に自分を置き、チャレンジしたいと思いました。
最高のスタッフ、選手とともにリーグ優勝など最高の経験をした反面、ピッチの上でチームに貢献することができなかった、悔しさも残りました。
この悔しさは次の環境でぶつけたいと思います。最後になりますが、熱い応援でチームがいいときも悪いときも支えてくれた、サポーターの皆さん。本当に最高でした。
4年間ありがとうございました。


■小川  健介    おがわ  けんすけ
【ポジション】
DF・MF
【生年月日】
1993/06/04
【身長/体重】
172/66
【経歴】
浜田第三中学−立正大淞南高校−姫路獨協大学−守山侍2000

【小川選手コメント】
今シーズンはいろんな方々の応援のおかげで関西リーグを優勝することができました。JFL昇格は果たせませんでしたが来シーズンに繋がる1年でした。今シーズン限りで退団することになりましたがこの2年間の経験を活かし次のステージでも躍動したいと思います。2年間ありがとうございました。


■河野 公寿  かわの まさとし
【ポジション】
GK
【生年月日】
1994/10/27
【身長/体重】
176/75
【経歴】
ロアッソ熊本ジュニアユース-ロアッソ熊本ユース-びわこ成蹊スポーツ大学-BSC HIRA

【河野選手コメント】
今シーズンを持ちましてバンディオンセ加古川を退団致します。
去年、入団できるチームがない中、大塚監督と出会い、大塚監督の熱い想いに惹かれてバンディオンセ加古川でプレーすることを決めました。
それから2年という短い時間ですが、沢山の方々と関わりながらプレーでき、とても濃い2年間になりました。自分自身、なかなか試合に出れない中、それでも声をかけてくれたり、応援してくれるサポーターの皆さんが支えて下さったお陰で、2年間自分なりに必死に闘えたと思ってます。
悔いがあるとすれば、2018年シーズン、リーグ14試合で7試合は必ず出る‼という自分との約束を守れなかったことです。
もちろんJFL昇格を果たせなかったことも悔しいですが、あの地決での悔しさは大きなバネになって、自分の原動力の一つになっていると思います。
その経験ができたのもバンディオンセ加古川のスタッフ、選手、バンディスタの皆様のおかげだと思っています。感謝しかありません。
 僕自身,サッカー選手として新たに挑戦したいことがあり、したいと思うだけで行動できなかった自分を変えるためにも退団を決意しました。

挑戦を詳しく言うと「海外でプロサッカー選手として闘う挑戦」です。

色々な壁にぶちあたると思いますが、僕は、勇気を出せなかったこと、
行動に移せなかったこと、そうゆうものが人生を振り返った時に心に深く残っていると考えたらそれこそ一生後悔すると思います。
1人の人間として、サッカー選手として、もっともっと挑戦しながら成長したいです。

いつかまた成長して加古川の為に闘える選手になってお会いできればと思います‼
どんな時も最高の応援で支えてくれたファン、サポーターの皆さん2年間本当にありがとうございました‼


■前原 徹  まえはら とおる
【ポジション】
MF
【生年月日】
1993/08/05
【身長/体重】
170/64
【経歴】
ジェファFC-市立船橋高校-拓殖大学-テゲバジャーロ宮崎

【前原選手コメント】
短い間でしたがお世話になりました!
この2年間で色々なことを経験させてもらえました。
嬉しいこと楽しいことも沢山ありましたが、その分悔しいことや苦しいことも多かったと思います。
でもそのおかげで人としてすごく成長できたし、チームメイト・監督・スタッフには本当に感謝しています。
バンディに関わってくれた方々や、いつも温かく応援してくれている職場の方々と離れるのはすごく残念ですが、この経験を糧に更に成長できるように精進していきます。
2年間本当にお世話になりました、ありがとうこざいました!


■廣畑 明彦 ひろはた あきひこ
【ポジション】
DF/MF
【生年月日】
1995/06/13
【身長/体重】
170/60
【経歴】
FCアンジェリコ-アリアンサ熊本-ロアッソ熊本ユース-びわこ成蹊スポーツ大学
 
【廣畑選手コメント】
今年1年、個人として思うような結果を残せず、苦しい1年となりました。
バンディオンセ加古川は、本当に多くの方々に応援されるチームで、僕もバンディオンセ加古川というチームの一員としてサッカーが出来たことを幸せに感じています。
大塚監督・代表を始め、スタッフ、選手、そしてファン・サポーターの方々に物凄く感謝しています。
1年という短い期間でしたが、この経験を糧にステップアップしていきたいと思います。
これからも、バンディオンセ加古川の活躍、そして、JFL昇格を応援しています!
本当にありがとうございました!